岡田瞳『サッカークリニック 11月号』連載記事のお知らせ「身体を自在に操るための『コンディショニング講座』」

岡田瞳『サッカークリニック 11月号』連載記事のお知らせ「身体を自在に操るための『コンディショニング講座』」

<岡田瞳 掲載記事のお知らせ>

 

サッカークリニック 11月号
身体を自在に操るための「コンディショニング講座」
第14回 肩甲骨に着目して意図的に動かし、パフォーマンスを改善しよう

 

昨年のサッカークリニック8月号より始まった弊社所属の理学療法士、岡田瞳による連載の第14回が掲載されました。

第14回目となる今回は、ボールを蹴ったり、走ったりして下肢を多用するサッカーでは普段あまり意識されない上肢の「肩甲骨」に着目して肩関節について取り上げています。

まずは、スマートフォンやゲーム機を使用する時間が増えたことによって体にどのような影響があるのか。そして肩甲骨の機能解剖などについて説明があり、肩甲骨の可動性があることでサッカーの競技力向上にどのように影響しているのかについて説明しています。

肩甲骨の可動性を上げる具体的なエクササイズなどについて写真を使いながら多数紹介しています。
 
プレーする選手はもちろん、チーム指導者や帯同するスタッフ、選手の保護者の方にも読んでいただきたい内容です。

是非、ご一読ください。


 
岡田さん

athlete club
岡田瞳「岡田瞳のフィジオ・ラボ」
http://athleteclub.net/hitomi_okada/
 
岡田瞳が主催する athlete club、「岡田瞳のフィジオ・ラボ」。

スポーツ現場で選手の指導やサポートに従事されている指導者やトレーナー、医療従事者の皆様とのオンラインプラットフォーム・コミュニティ。
世代や競技レベルを問わず、さらなるパフォーマンス向上のために、より安全でより質の高い現場のために、前向きな情報共有を目指します。もちろん、選手の皆様のご参加も大歓迎。

身体の仕組みやコンディショニングに関する発信に留まらず、皆様と共に進化する環境から生まれたヒントやアイディアを大切に、様々な企画を実現できるクリエイティブな場にできれば幸いです。
http://athleteclub.net/hitomi_okada/
 
athlete clubについてはこちら
http://athleteclub.net/