東急SレイエスFC U-15 スペイン遠征2017レポート・前編


IMG_3838-1
2017年3月25日から4月4日の日程で、神奈川県を拠点に活動している東急SレイエスFC(新U−15チーム)の皆様がスペインのバルセロナ、バレンシアにて遠征を行いました。

当遠征では、一昨年、昨年に引き続き現地クラブとのトレーニングマッチや現地クラブへの練習参加、2泊3日のホームステイ、さらに幸い日程の都合が合ったためにリーガエスパニョーラの試合観戦などを行ないました。ただサッカー漬けの海外遠征にするのではなく、現地の人と文化に触れることができるプログラムとなっております。
 
 
<遠征1、2日目>

遠征初日は、成田空港からイスタンブール空港まで約13時間、イスタンブール空港からバルセロナ空港まで約3時間弱の移動を行い、日をまたいだ遠征2日目の午前中に無事バルセロナに到着しました。

IMG_3847-1
IMG_3848-1

宿泊先に到着後、食堂で昼食を食べ、その後宿泊先周辺を散歩しました。
 
 

IMG_3866-1
IMG_3863-1

夕方には、近くの練習場にて軽くトレーニングを行いました。長時間の移動と時差によりなまった身体をスッキリさせることが出来たようです。
 
 
<遠征3日目>
IMG_3879-1
遠征3日目は朝食を食べ、バスでバルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウへと向かいました。
 
 

IMG_3876-1
IMG_3885-1

カンプ・ノウではスタジアムツアーを行い、FCバルセロナの歴史を学んだり、更衣室やミックスゾーンなどを見学しました。また、今までツアーでは座れなかったベンチにも座ることができ、選手たちはピッチレベルでもカンプ・ノウを体感することができました。
 
 
IMG_3892-1
ツアー後は、イニエスタのお父さんがよく来るというカンプ・ノウ近くのレストランで昼食を済ませました。
昼食後は宿泊先に戻って短い休憩をとり、強化試合が行われる試合会場へと移動しました。
 
 

IMG_3897-1
IMG_3899-1

強化試合では、バルセロナの古豪サン・アンドレウと25分ハーフを3本行いました。
 
 

IMG_3910-1
IMG_3911-1

当初は普段と少し違う対戦相手というのもあってか、パスを引っかけてしまったり、自分たちのミスからボールを失うシーンが見られました。
 
 

IMG_3913-1
IMG_3921-1

しかしながら、先制点、追加点をあげて徐々に自分たちのリズムを取り戻し、多くのチャンスを作ってトータルスコア5-1で勝利をあげました。
 
試合のスコアは以下の通りです。
 
vsサン・アンドレウ
1本目 3-0
2本目 2-0
3本目 0-1
 
 
<遠征4日目>
IMG_3927-1
遠征4日目は、朝食後にバルセロナの象徴でもあるサグラダファミリアへと向かいました。
 
 

IMG_3936-1
IMG_3942-1
IMG_3938-1
IMG_3929-1

近くの広場で写真撮影をした後、教会内を見学しました。まだ建設途中とは言え、教会特有の荘厳な雰囲気があり、日本ではなかなか味わえない経験ができたのではないでしょうか。
 
 

IMG_3951-1
IMG_3952-1

昼食では魚介のフィデウア(パスタパエリア)を食べ、その後ランブラス通りへと移動しました。ランブラス通りでは、サン・ジョゼップ市場付近で自由散策を実施し、選手は各々買い物をしたり、観光を行って楽しみました。
 
 

IMG_3956-1
IMG_3959-1

自由散策後はしばしの休憩を経て、サバデルと強化試合を行いました。
 
 

IMG_3969-1
IMG_3972-1

強化試合は40分ハーフを2本行いました。
前半はいくつかピンチの場面を迎えるものの、相手のミスを誘うプレーから得点を重ね4-0で折り返します。
 
 

IMG_3977-1
IMG_3979

後半には、相手チームのギアが上がり、押し込まれる展開が続きます。
サバデルは東急Sレイエスの前線からのプレスを上手くかわし、後方に空いたスペースを使って攻撃を繰り出していました。
 
 
IMG_3964-1
最終的にサバデルが5得点を挙げ、逆転により敗戦してしまいました。
スコアは以下の通りです。

vs サバデル
前半 4-0
後半 0-5
 
選手たちはかなり悔しい思いをしているようでしたが、今回の敗戦を糧に翌日のFCバルセロナ戦に向けてしっかり準備していきます
 
 
<遠征5日目>

IMG_3981-1
IMG_3985-1

遠征5日目の午前中はバルセロナ初日と同じ、海沿いの練習場でトレーニングを行いました。
 
 

IMG_3990-1
IMG_3998-1

トレーニングでは、セットプレーの確認をメインに行い、その後紅白戦、PK戦といった流れで汗を流しました。
 
 
FullSizeRender-1
トレーニング後、宿泊先のチェックアウトを終えると、FCバルセロナの練習場「シウダ・エスポルティーバ・ジョアン・ガンペール」へと向かいました。
 
 

IMG_4014-1
IMG_4018-1

施設にはクラブ関係者や選手の家族以外はなかなか入ることができないため、施設に到着してからは緊張感をもって試合の準備を進めることができました。
 
 

IMG_4189-1
IMG_4190-1

試合が始まると、東急Sレイエスのミスを誘う前線からのプレスが功を奏し、高い位置でボールを奪ってチャンスメイクすることができました。なかにはシュートが相手ゴールのバーを叩くシーンも見られました。
 
 

IMG_4191-1
IMG_4187-1

その後も何度かゴールチャンスを作りますが、なかなか決めきれません。一方で、FCバルセロナは修正しながら自分たちのリズムを取り戻し、最初のシュートチャンスから得点を奪います。
 
その後、ゴラッソ(スーパーゴール)を含むゴールを次々と奪われ0-4で前半を折り返します。
 
 

IMG_4026-1
IMG_4024-1

後半、ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014で来日していたモリバ・コウロウマ選手を中心に危険なシーンをいくつも作られ、東急Sレイエスはなかなか攻勢に出ることができません。
 
 

IMG_4029-1
IMG_4027-1

相手の攻撃に我慢強く耐えていた東急Sレイエスでしたが、最終的には追加点を許し、トータルスコア0-8という結果に終わりました。
 
vs バルセロナ
前半 0-4
後半 0-4
 
 
IMG_4021-1
結果は残念な形で終わってしまいましたが、欧州最高峰のチームの施設に入り、対戦できたことは選手、スタッフにとって大変貴重な経験となったはずです。
 
 
6日目以降の様子は後編をご覧ください。(後編はこちら

【弊社の海外研修サポートについてはこちらをご覧ください】

当遠征の様子は東急SレイエスFC様のブログでもご覧いただけます。こちらも是非ご覧ください。

東急SレイエスFC様のブログはこちら