小澤一郎『フットボールチャンネル』掲載記事のお知らせ「乾貴士、突出した守備戦術レベル。「順当」な先発起用。複数の相手捕まえる立ち位置」

小澤一郎『フットボールチャンネル』掲載記事のお知らせ「乾貴士、突出した守備戦術レベル。「順当」な先発起用。複数の相手捕まえる立ち位置」

<小澤一郎 掲載記事のお知らせ>

 

フットボールチャンネル
乾貴士、突出した守備戦術レベル。「順当」な先発起用。複数の相手捕まえる立ち位置

サッカー日本代表は先日行われた2018年ロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦で勝利しました。

その中で、戦前の先発予想において乾と浅野拓磨のウイング起用は「大博打」と表現されていることもあったが直近のパーフォーマンスを見た中で小澤一郎は順当だと述べています。

その理由が記事の中でオーストラリア戦を分析しながら解説されています。
是非、ご覧ください。


 
title_pc1 (1)

athlete club
小澤一郎「投じる育成」
http://athleteclub.net/ichiro_ozawa/
 
「育成でしか、変えられない」
 
サッカージャーナリストの小澤一郎はそう考えています。
 
「投じる育成」では、スペインと日本で育成年代の指導に携わった経験を持つ小澤がジャーナリストとして日本のサッカー界、スポーツ界に“一石を投じる育成”を論じながら、株式会社アレナトーレのスポーツマネージメント事業部で行なっている“投資する全く新しい育成”のプログラム内容を特別に一部公開します。
 
なお、当athlete clubの売上の一部は、株式会社アレナトーレが投資する全く新しい育成プログラムのために使用させて頂きます。
 
つまり、メンバーとなって頂くこと自体がトップアスリートの育成、人間教育に投じるアクションとなります。
http://athleteclub.net/ichiro_ozawa/
 
athlete clubについてはこちら
http://athleteclub.net/