イベント開催のお知らせ 「レバンテUD育成ダイレクター セルヒオ・ゴメス氏の戦術指導見学会」

イベント開催のお知らせ 「レバンテUD育成ダイレクター セルヒオ・ゴメス氏の戦術指導見学会」

4月9日(月)19:00~21:00
【特別公開】 レバンテUD育成ダイレクター
セルヒオ・ゴメス氏の戦術指導見学会
~テーマ:「トランジション」~

 ラ・リーガ(スペイン)1部所属、レバンテUD育成ダイレクターのセルヒオ・ゴメス氏の来日(4月5日〜10日)に合わせ、指導者向けの戦術指導見学会を開催致します。今回、指導対象となるのは毎春にスペイン遠征に取り組んでいる神奈川県内屈指の強豪街クラブ、東急SレイエスFCのジュニアユース(U-14予定)となり、その90分の戦術指導を一般向けに公開します。

 テーマはゾーン1(ディフェンシブ・サード)における「守備から攻撃へのトランジション」です。

 現代サッカーにおいて、攻撃から守備もしくは守備から攻撃へのトランジション(切り替え)の重要性は年々高くなっています。ボールを奪われた後のプレッシングはよりスピーディーかつ組織的になり、一方でボールを奪った側はボールを失うことなく味方にパスをつなぎ、相手ゴールへと迫っていきます。

 今回は「守備から攻撃へのトランジション(切り替え)」をテーマに取り上げ、ボールを奪ってから失った場合、直接失点に結びつく可能性の高いゾーン1(ディフェンシブ・サード)の状況にフォーカスを当てます。相手の守備網に引っかかることなくパスをつなぎ、自分たちの攻撃へとどのようにつなげていくのか。

 見学会では、トランジション(切り替え)の原理原則を説明した上で、どのように相手のプレッシングのタイプを認識し、攻撃へとつなげる方向づけをどうチームに浸透させるのか、トレーニングを通してご覧頂きたいと思います。

 もちろん、自チームのプレーモデルや相手チームの守備オーガナイズによって本見学会の内容全てが正しい答えであるとは限りません。しかしながら、「相手のハイプレスをかいくぐることができず、なかなか攻撃ができない」、「チームのリズムを作れない」と悩んでいる指導者の方々にとって、指導におけるポイントや導入部分は間違いなく整理されるはずです。

 サッカー指導者はもちろんのこと、サッカーをより深く理解したいという一般の方、あるいはサッカーをしている子どもを持つ親御さんなど、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

application-event

 

【日時】
2018年4月9日(月) 19:00~21:00(受付 18:45~)

【会場】
神奈川県内(※参加申込者のみにメールでお伝えします)
※雨天決行

【進行】
19:00~20:30/トレーニング見学
20:30~20:45/トレーニングの総括とポイント解説
20:45~21:00/質疑応答

【参加費】
・大人  3,000円 
・学生  2,000円(※学生証提示の必要あり。当日お忘れの方は学割適用できません)
・小澤一郎「投じる育成」サロン会員  2,000円
※当日、会場受付にてお支払いください

application-event※「迷惑メール」「ドメイン拒否指定」等を設定しているお客様はお手数ですが「@allenatore.jp」の指定受信設定をお願い致します。

【対象】
年齢、職業を問わずサッカーに関心を持つ人

【募集人数】 
30名程度(申し込み先着順)

【その他】
・トレーニングには参加できません(見学のみ)
・練習メニューは事前ないし当日に配布します
・利用目的に関わらず、動画撮影は禁止となります

【主催】
株式会社アレナトーレ

【協力】
東急SレイエスFC
レバンテUD

【問い合わせ】
event@allenatore.jp までメールにてお問い合わせ下さい。

【演者プロフィール】
Sergio

セルヒオ・ゴメス(Sergio Gomez)
1982年8月、スペインのバレンシア州ブニョル生まれ。スペイン1部レバンテUD育成ダイレクター。スペインサッカー連盟公認レベル3(日本のS級ライセンスに相当)、UEFAプロライセンス保有。現職前にはレバンテUDの下部組織でフィジカルコーチ、監督を長年務める。1909年創立の同クラブは同じバレンシア州にあるバレンシアCF、ビジャレアルCFというライバルを持つ中、MFビセンテ・イボーラ(現レスター・シティ/英国)を筆頭に近年はコンスタントにプロ選手を輩出している。

Osaki

尾崎剛士(おさき・つよし)
1983年、愛媛県生まれ。筑波大学経営工学部卒、同大学院MBA(マーケティング専攻)修了。卒業後は日本オラクル株式会社でコンサルタントとして働く。2010年より町田高ヶ坂SCにてサッカー指導者としての活動を開始すると、11年10月にスペイン・バレンシアへ移住。その後、同州の強豪街クラブであるアルボラヤUD、トレンテCFで育成コーチを務める。現在はレバンテUDの国際部門に日本人として初めて所属。スペインサッカー協会公認レベル1、2保有。