坪井健太郎 Blog更新のお知らせ「日本代表vsニュージーランド代表 戦術分析」

<坪井健太郎 Blog更新情報>

 

Uno, Dos, Tres

「日本代表vsニュージーランド代表 戦術分析」

 

先日の5日の夜、国立競技場の改修前最後の代表戦が行なわれた。

今回のニュージーランド戦は、つい最近ミランに移籍したばかりの本田圭祐、そしてマンチェスター・ユナイテッドの香川真司、両エースがあまり試合に出られていない状況の中で迎えた親善試合となった。

結果として4−2というスコアで快勝はしたものの、格下とも言えるニュージーランドを相手に課題の残る試合内容であった。

この試合を、スペインと日本の2つの視点を持つ坪井健太郎が分析し、日本の大きな武器となり得る左サイドの連係、そしてJuego interior「真ん中でのプレー」について細かく説明しています。

きっと、これからの代表戦の見方も変わってくると思います。

是非、ご覧下さい。

[sharebox]