セミナー開催のお知らせ『トレーナー・医療従事者・指導者向けメンタルトレーニングセミナー 大儀見 浩介 × 岡田 瞳』

セミナー開催のお知らせ『トレーナー・医療従事者・指導者向けメンタルトレーニングセミナー  大儀見 浩介 × 岡田 瞳』

【終了しました】

トレーナー・医療従事者・指導者向けメンタルトレーニングセミナー

大儀見 浩介 × 岡田 瞳 コラボセミナー

 

スポーツ現場にスポーツ心理学の専門家が常時帯同することがまだまだ少ない状況において、選手あるいはチームのコンディショニングに携り、比較的選手と近い存在にあるトレーナーが、経験と信頼関係からその役割に近いものを担っているのが現状である。

しかし、果たしてそれは適切な対応なのだろうか?
アスレティックトレーナー、フィジオセラピストとして活動する岡田瞳の報告を踏まえて、メンタルトレーニング・コンサルタント大儀見浩介に専門家としての立場から選手のケアに役立つサポートをご教授頂きます。

 

<日時>

平成27年4月29日(水) 18:30〜20:30 (受付開始 18:00〜)

 

<会場>

公益財団法人 川崎市産業振興財団 9階第3研修室
〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html
※京急川崎駅から徒歩7分、JR川崎駅から徒歩8分

 

<対象>

トレーナー、医療従事者、スポーツ指導者

 

<内容>

・  メンタルトレーニング概要 (大儀見浩介)

・  トレーナー業務の実際〜選手との関わり〜 (岡田瞳)

・  トレーナールームでの対応

・  リハビリ中の選手への対応

・  コーチングスタッフと選手の架け橋であるトレーナー

・  大儀見浩介氏がメンタルコーチとしてトレーナーに望むこと、アドバイス

・  質疑応答

 

<参加費>

一般 5,000円

学生 3,000円(受付時に学生証をご提示ください)
※当日会場でお支払いください。

 

<定員>

80名

 

application-event

 

<主催>

株式会社アレナトーレ

 

<お問い合わせ>

event@allenatore.jpまでメールにてお問い合わせください。

 

<その他>

・録音、撮影はご遠慮願います。
・メディア等の取材、撮影が入る可能性があります

 

<講師プロフィール>

111129748_705245596250516_592093867_n大儀見浩介(おおぎみ・こうすけ)

メンタルトレーニングコーチ。㈱メンタリスタ代表取締役。
サッカー選手として、東海大一中(現・東海大学付属翔洋高等学校中等部)時代に全国優勝を経験。高校ではサッカー部主将として鈴木啓太(浦和レッズ/元日本代表)とプレーした。東海大学体育学部・高妻容一研究室にて応用スポーツ心理学(メンタルトレーニング)を学び、現在はスポーツだけでなく、教育メンタルトレーニング、受験対策、ビジネスメンタルなど、様々な分野でメンタルトレーニングを指導している。静岡市教育委員会スポーツ振興審議会委員。東海大学付属翔洋高等学校中等部非常勤講師、ヒューマンアカデミー・スポーツ心理学担当講師、帝京平成大学非常勤講師。静岡県メンタルトレーニング応用スポーツ心理学研究会責任者。テレビ・新聞・雑誌出演多数。
著書に「C・ロナウドはなぜ5歩さがるのか~サッカー世界一わかりやすいメンタルトレーニング」「ヤングアスリートのための36のメンタルトレーニング」「心理戦術が日本サッカーを進化させる」「勝つ人のメンタル トップアスリートに学ぶ心を鍛える法」がある。2011年6月、なでしこジャパンの永里優季(現・大儀見優季)と結婚を発表。

okada-profile岡田 瞳(おかだ・ひとみ)

筑波大学在学中にスポーツ医学を専攻し、アスレティックトレーニングの基礎を学ぶ。
卒業後は単身ドイツに渡り、現地で理学療法士免許を取得。その後アスリートのコンディショニングに特化したスポーツクリニック「スポーツリハ=ベルリン」にてブンデスリーガやナショナルアスリートの治療、リハビリ、トレーニング指導に携り、同時に様々なブンデスリーガクラブの専属フィジオとしても活動。
2012年、約7年半のドイツ生活に終止符を打ち、2012年FIFA U20女子W杯をきっかけに帰国、そしてFIFAメディカルスタッフの一員として活動。

2013年春、厚生労働省より特例認定を受け、日本でも理学療法士免許を付与される。
現在は株式会社アレナトーレに所属し、チーム帯同トレーナー、パーソナルトレーナー、通訳、各種講習会講師などとして国内外で幅広く活動中。

[sharebox]