ジョアン・ミレットGKクリニック

joan4

8月5日、ジョアン・ミレットによるGKクリニックが開催されました。

クリニックの前半は隣接するコートで実技を行ない、『セービング』をテーマに行なわれました。

セービングという1つの動作を、細かく切り分け、「なぜその動きをするといけないのか?」「なぜこの動きならいいのか?」と、その動作の根拠をしっかりと示しながら90分間みっちりレクチャーしてくれました。

クリニックの後半は講義室で、GKコーチのありかた、トレーニングメニューの組み方など、実際に彼が行なっている例を示しながら紹介してくれました。ここでも、「なぜこういった練習の組み方をするのか?」、そして実際のJリーグで起こったGKのミスの映像を見ながら「なぜこういったミスが起こってしまったのか?」と一つ一つ明確に説明してくれました。起こった問題を曖昧にせず、「なぜ?」というアプローチで取り組む姿勢はGKコーチの方はもちろん、その他の指導者の方々についても勉強になったのではないでしょうか。

また、平日にもかかわらず、今回のクリニックも多くの参加者の方々に出席していただきました。参加者の中には、西は愛媛、北は宮城、そして海外のバルセロナやシンガポールからも来ている方が見受けられ、他にも高校生の姿も見られました。弊社が主催する講習会やセミナーには、メモを片手に熱心に講師の言葉に耳を傾ける方ばかりが参加されます。主催者側としても、そこは学ぶべきところだと感じておりますし、また非常に喜ばしい限りです。またこのようなクリニックを開催できればと考えております。今後とも引き続き、よろしくお願い致します。