岡田瞳 セミナー開催のお知らせ『指導者のための緊急対応講座〜脳震盪の基礎知識とその対応〜 熊崎昌×岡田瞳コラボセミナー』

岡田瞳 セミナー開催のお知らせ『指導者のための緊急対応講座〜脳震盪の基礎知識とその対応〜 熊崎昌×岡田瞳コラボセミナー』

【終了しました】

2015年8月8日(土)16:00〜20:00

指導者のための緊急対応講座〜脳震盪の基礎知識とその対応〜

熊崎昌×岡田瞳コラボセミナー

 

スポーツ現場における脳震盪について、指導者(コーチングスタッフ)や学生トレーナー、マネージャー、医療従事者を対象に、実際に選手が受傷した際の対応について、実技を交えながら学んでいきます。現場で冷静に対応できる力を身につけるために、基礎から確認してみませんか?

 

【日時】

2015年8月8日(土)16:00〜20:00

 

【会場】

ボンフィンフットボールパーク落合南長崎 KUZAKAI SALON
〒171-0052 東京都豊島区南長崎4-5-20 iTerrace 4F
http://www.bonfim.co.jp/ochiai/access/

 

【対象】

スポーツ現場に関わる指導者および学生トレーナー、マネージャー
(基礎的内容であることを承知した上で社会人トレーナー、医療従事者も可)

 

【募集人数】

30名程度(申し込み先着順)

 

【参加費】

5,000円(学生証提示にて2,500円、大学院生は除く)
※ 参加費は当日、お支払い下さい。
※ お釣りのないようにご協力をお願い致します。

 

【内容】

・現場からの声、スポーツ現場でのリスク管理:岡田
・脳震盪の基本的なメカニズム:熊崎
・脳震盪の特徴(短期的影響と長期的影響):熊崎
・スポーツ現場における簡易な評価ツールの紹介(SCAT、ポケットSCAT):熊崎
・特に注意すべき徴候や症状:熊崎

 

application-event

 

【講師】

 
_K3A06630-2
熊崎 昌

修士(スポーツ科学)
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
NSCA-CSCS
JATI-ATI

早稲田大学スポーツ科学部,同大学院スポーツ科学研究科にてアスレティックトレーニングやスポーツ医学を専攻。大学院卒業後は、国内において大学・社会人ラグビーチーム、高校・大学アメリカンフットボールチーム、高校・大学サッカーチームなど様々な年代のスポーツ競技にてアスレティックトレーナーとして活動しながら、複数の専門学校において講師を歴任。
またトレーナーとしての経験だけでなく、自身のラグビー,アメリカンフットボールにおける選手経験を活かし、講演・セミナーにおいて脳震盪の啓蒙活動を行っている。
現在は、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士課程に在籍しており、スポーツ選手における脳震盪をテーマに研究も行っている。

okada_profile

 

岡田 瞳

筑波大学在学中にスポーツ医学を専攻し、アスレティックトレーニングの基礎を学ぶ。
卒業後は単身ドイツに渡り、現地で理学療法士免許を取得。その後アスリートのコンディショニングに特化したスポーツクリニック「スポーツリハ=ベルリン」にてブンデスリーガやナショナルアスリートの治療、リハビリ、トレーニング指導に携り、同時に様々なブンデスリーガクラブの専属フィジオとしても活動。
2012年、約7年半のドイツ生活に終止符を打ち、2012年FIFA U20女子W杯をきっかけに帰国、そしてFIFAメディカルスタッフの一員として活動。
2013年春、厚生労働省より特例認定を受け、日本でも理学療法士免許を付与される。現在は株式会社アレナトーレに所属し、医療法人社団SEASONS 自由が丘整形外科非常勤、パーソナルトレーナー、通訳、各種講習会講師などとして国内外で幅広く活動中。