ジョアン・ミレット指導者講習会レポート 第3回テーマ『ポジショニング』

IMG_2372-2

8月31日(月)新横浜フットボールパークにてジョアン・ミレット指導者講習会 第3回テーマ:『ポジショニング』を開催しました。

今回はジョアンの考えるポジショニングの重要性とその指導方法、すなわち「“どこに”ポジションをとるべきかではなく、“なぜ”そこにポジションをとるべきか」にフォーカスして講習会が進んでいきました。

IMG_2362-1

まず実技に入る前に、ジョアン自身のパソコンを使って、参加者にGKのポジショニングに関する短い講義を行いました。

ジョアンによれば、

「長いキャリアの中で何千回とセービングによって地面に叩きつけられるGKであっても、ポジショニングが正しければシュートに対してセービングではなくキャッチングで対応できる回数が増える」と言います。その結果、「プレーが安定することはもちろん、フィジカル能力(ジャンプ力や反射神経)に頼らないGKへと成長していくため、キャリアを通じて怪我が少なく長い間活躍できるGKになっていく」

というのです。

IMG_2363-1

続けて、ジョアンは正しいポジショニングを見極めた上でGKを評価する重要性を説きます。

「DFラインの裏にスルーパスが出たシーンを想像してください。GKが飛び出す判断をしましたが、ギリギリのところでFWにかわされて失点してしまいました。このプレーに対して『出る判断をすべきではなかった』、しかし、同じプレーでとめていたら『素晴らしい判断だった』と評価する方は少なくありません。」

もしかしたら上記のプレーで失点した原因には、出る判断が悪かったのではなく、ポジショニングが低かっただけという可能性もあるのです。「着目すべき点を見誤り、『出るべきではなかった』と指導するとGKは飛び出すことをやめてしまい、プレーの結果のみで評価、指導をしていく中でGKは混乱していき、積極性、攻撃性を失っていく」と説明します。

結果でGKを評価、指導しないためには指導者側のポジションングについての明確な知識、理論が不可欠になるのです。大切なのは「どこ」ではなく「なぜ」を指導者、GK共に理解することです。

 

続いて、実技に入っていきます。

講習会ではジョアンのポジショニング理論の核となる「ゾーン」「そのゾーン内での4種類の移動方法」について説明がありました。ゾーンの大きさとその理由の説明から始まり、ゾーン内での4種類の移動方法まで、受講者の方々に実際に体験していただきながら行なっていきました。
さらに、

・ボールがどこにある時にどこにポジションをとるのか
・なにを基準にしてポジション移動をしていくのか
・身体の向きからステップをどのように入れるか

など、細部に渡る指導からジョアンの理論に対するこだわりを感じました。

ポジショニング図
本来GKが守るべき幅と高さの考え方を表した図
緑の面がゴール、黄色の面がGKが守るべき幅と高さ、三角錐の頂点がボールの位置を示す

GKの中には、実際に守るべきスペース、幅、高さを具体的に把握していないGKが多くいます。それが原因でゴールを守ろうとしてしまうため後ろに飛んでしまいます。それを防ぐためにテープを利用して、シュートコースの2等分線上に立つことの重要性とその難しさを説明していました。(上図参照)

講習会で印象的だったのは

「私は小学生に対して小学生用のゴールやペナルティエリアで指導することはありません」

という言葉です。

その理由をジョアンはこう説明します。

「小学生年代から正しいポジショニング、正しいゴールの大きさで練習や試合をすると、当然ながら頭上を抜かれてしまうことが多くなります。しかし、彼らが中学生、高校生になった時、止められるシュートは格段に増えるはずですし、ゴールラインキーパーになることを防ぐことができます。勇気をもって高い(正しい)ポジションをとることのできるGKは、シュートだけでなく、スルーパスに対する対応も良くなります。指導者の方にとっては『今、止められる』、『止められない』ではなく、GKの将来像を意識しながら忍耐をもって指導していくことが非常に大切になるのです。

講習会では受講者の方がジョアンの言葉や一挙手一投足に注意を払い、高い集中力を持って参加してくださったおかげで、非常に中身の濃い講習会となりました。受講いただいた皆様、ならびに会場を提供していただきましたしんよこフットボールパークの関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

 

今後も株式会社アレナトーレは日本サッカーの発展に寄与される方々の学びの場をご提供できるよう尽力してまいります。次回のジョアン・ミレット指導者講習会 第4回テーマ『ハイボール』は9月14日(月)20時〜22時より、かもめパークにて開催予定です(お申込・詳細はこちら)。

皆さまのご参加をお待ちしております。

「第1回ジョアン・ミレット指導者講習会 テーマ:指導メソッド概論」のレポートはこちら
「第2回ジョアン・ミレット指導者講習会 テーマ:キャッチング」のレポートはこちら


動画配信ページ(ECページ)トップバナー

アレナトーレ主催の講習会動画は

動画配信サービス『Allenatore Football Academy』にて好評配信中!

主なラインナップはこちら↓

坪井健太郎 「論より現象」の戦術講習会

大儀見優季講習会「点を取るための極意」

第1回トラウムトレーニング 内藤清志氏講習会「止める」

第2回トラウムトレーニング 内藤清志氏講習会「運ぶ」

第3回トラウムトレーニング 内藤清志氏講習会「受ける」

第4回トラウムトレーニング 内藤清志氏講習会「外す」

第5回トラウムトレーニング 内藤清志氏講習会「シュート」

第6回トラウムトレーニング 内藤清志氏講習会「シュート②・まとめ」