イベント開催のお知らせ 『athlete club presents 特別対談 坪井健太郎×小澤一郎 「育成の最先端で今、本当に起こっていること」』

イベント開催のお知らせ 『athlete club presents 特別対談 坪井健太郎×小澤一郎 「育成の最先端で今、本当に起こっていること」』

【終了しました】

【athlete club presents】

12月4日(金)19:20~

特別対談 坪井健太郎×小澤一郎

『育成の最先端で今、本当に起こっていること』

『サッカーの新しい教科書』(カンゼン)の著者×構成者コンビ、坪井健太郎(サッカー指導者)と小澤一郎(サッカージャーナリスト)による育成をテーマとした特別対談を開催することが決定しました。

皆さんは、育成発で世界との差が広がっていることにお気づきですか?

スペインと日本は共に2014年ブラジルW杯で惨敗を喫した国であり、A代表における世代交代は上手く進まず、代表人気も低下気味です。しかし、両国のサッカー界自体が凋落傾向にあるかというと実は対照的です。

そもそもクラブ主導で代表への依存度が低いスペインでは選手、指導者の国外輩出が増加の一途を辿りながらも、国内で数年来育成に安定的投資を行なってきたセルタ、ビジャレアルといった中堅クラブが今季のリーガ・エスパニョーラの序盤戦を盛り上げ、今季のUEFAチャンピオンズリーグにはスペイン勢が史上初となる5クラブ(バルセロナ、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、バレンシア、セビージャ)も参戦しています。

一方の日本の育成は、昨年の日本代表が全カテゴリーで「アジアベスト8止まり」だったことが象徴する通り、世界と勝負する前のアジアでの戦い、存在感も危うくなってきています。育成においてJFAやJリーグが様々な施策を打ち、育成年代において年間を通したリーグ戦が浸透し始めてきたことは一定の評価を与えられますが、幸か不幸かマーケットや基準が「ドメスティック」では完結しないサッカーにおいて日本が育成発で世界からジリジリと引き離されていることも厳然たる事実です。

今回の特別対談ですが、短絡的にスペインと日本の育成システムの優劣を比較するものではありませんし、我々は「スペインは良くて日本はダメ」といった類の意見を発信することに何の興味も持っていません。というのも、総体的に世界との育成格差が広がりつつある中で、当事者意識を持ってできることをすでに行なっているからです。

残念ながら体力低下が著しいサッカーメディアにおいてこの対談で話すような内容が取り上げられることはほとんどありませんし、「売るため」、「トピックスを取るため」にブラジルW杯前と全く変わらない代表主導のスターシステムが用いられ続け、本質的な育成の議論が抜け落ちたまま育成格差はますます広がっていく可能性があります。

そこでこれからの日本サッカーを担う選手を育てたいと真剣、真摯に考えている指導者、保護者の方向けに、育成の最先端についてお伝えした上で我々がスタートさせている育成における新たな取り組みの一端をご紹介します。これからの育成や日本サッカーの方向性を知った上で具体的アクションを起こしたい人は是非、この機会をお見逃しなく。

 

application-event

 

【日時】
2015年12月4日(金)
19:20-21:15(受付:19:10~)

【会場】
ハロー貸会議室・渋谷Ⅱ
住所:東京都渋谷区桜丘町3-4 黒川ビル4階
http://www.hello-mr.net/detail/?obj=111

<アクセス>
JR山手線 渋谷駅 西口 徒歩3分
JR埼京線 渋谷駅 新南口 徒歩6分
東急田園都市線 渋谷駅 8番出口 徒歩5分
京王井の頭線 渋谷駅 徒歩7分

【進行】
19:10~ 受付開始
19:20~ 1部『育成大国スペインで今、起こっていること』
20:20~ 2部『育成改革が進まない日本で今、我々が取り組んでいること』
21:15~ サイン会(『ルイス・エンリケ』、『サッカーの新しい教科書』持参の方限定)

【参加費】
一般(18歳以上):2,000円(税込み)
小澤一郎のathlete clubメンバー:無料 (※1)

※1 小澤一郎のathlete clubは12月1日よりオープン予定です。オープン時は弊社SNSにてアナウンスしますので、オープン後イベント当日までに入会手続きを行なってください(athlete clubについてはこちら
※当日、会場受付にて現金でお支払い下さい
※お釣りのないようご協力お願い致します

【割引】

91hEVsAqvFL-1
小澤一郎の新刊(※監訳)『ルイス・エンリケ 最適解を導き出す信念と信頼のリーダーシップ』(カンゼン)を持参、ないし当日会場で購入された方は1,000円割引。
ご購入はこちら

 

【募集人数】
50名程度(申し込み先着順)

【注意事項】
・イベントの映像の撮影はご遠慮願います(私的利用のための音声収録は可)
・資料配布はございません

【主催】
株式会社アレナトーレ、athlete club

application-event

【問い合わせ】
event@allenatore.jp (担当:浜田)までメールにてお問い合わせ下さい。

【出演者プロフィール】
tsuboi-profile-1

坪井健太郎(つぼい・けんたろう)
1982年、静岡県生まれ。静岡学園卒業後、指導者の道へ進む。安芸FCや清水エスパルスの普及部で指導経験を積み、2008年にスペインへ渡る。バルセロナのCEエウロパやUEコルネジャで育成年代のカテゴリーでコーチを務め、現在はUEコルネジャのユースB(U−17)で第二監督を務める。2012年には『PreSoccerTeam』を創設し、マネージャーとしてグローバルなサッカー指導者の育成を目的にバルセロナへのサッカー指導者留学プログラムを展開中。2014年5月に『サッカーの新しい教科書』(カンゼン)を上梓し、その的確な戦術分析能力と戦術指導に注目が集まっている。

P1010780-3

小澤一郎(おざわ・いちろう)
1977年、京都府生まれ。早稲田大学卒業後、社会人経験を経て渡西。バレンシアで5年間活動し、2010年に帰国。日本とスペインで育成年 代の指導経験を持ち、指導者目線の戦術・育成論やインタビューを得意とする。多数の媒体に執筆する傍ら、サッカー関連のイベントやラジオ、テ レビ番組への出演も。主な著書に『サッカー日本代表の育て方』(朝日新聞出版)、『日本はバルサを超えられるか』(河出書房新社)、『サッ カー選手の正しい売り方』(カンゼン)、『スペインサッカーの神髄』(ガイドワークス)、『アギーレ 言葉の魔術師』(ぱる出版)。訳書に『ネイマール 若き英雄』(実業之日本社)など。10月に『ルイス・エンリケ 最適解を導き出す信念と信頼のリーダーシップ』(カンゼン)を監訳。