小澤一郎『月刊フットボリスタ第27号』掲載記事のお知らせ「4大リーグ注目クラブのデータ活用術 CASE6 バレンシア」

小澤一郎『月刊フットボリスタ第27号』掲載記事のお知らせ「4大リーグ注目クラブのデータ活用術 CASE6 バレンシア」

<小澤一郎 掲載記事のお知らせ>

 

月刊フットボリスタ第27号
CASE STUDIES
4大リーグ注目クラブのデータ活用術
CASE6 バレンシア

 

現在、欧州サッカー界で飛び交う「データ=情報」には2種類あり、シュート数といったモノや数値などの「オブジェクティブデータ」と、現象・情報を主観で捉える「サブジェクティブデータ」である。

強豪バレンシアCFのヌーノ・エスピリト・サント監督もそういった最新テクノロジーを利用している。

ヌーノ監督はデータについてどのように捉え、どのように活用しているのか?

小澤一郎がスペインサッカーにおけるデータ活用の一部を取り上げています。

ぜひ、ご一読ください。