Aya Horiguchi

aya-horiguchi-profile

horiguchi-name-1


PROFILE

1990年2月26日生まれ 秋田県出身
筑波大学人間総合科学研究科体育学専攻修了、元体育会体操部所属。

幼少の頃より水泳、ダンス、器械体操、陸上競技、バトミントンなど様々なスポーツを経験し、1年の浪人生活を経て、2009年に筑波大学体育専門学群に進学。
入学当初はラクロス部と体操部を兼部していた時期もあるが、同年度3月にラクロス部を退部し、体操部で本格的にラートを始めた。体操部では1年半の間主将として活動。その間ラート競技だけでなく国内や海外において数多くのパフォーマンス活動をおこなう。

2014年に世界ラートチームカップで団体優勝を果たして世界一を経験した後、単身でドイツへ渡り世界有数のラート文化、トレーニングメソッド、指導者や競技者に触れる。

帰国後アキレス腱断裂の大怪我を負うが、長いリハビリ生活を経て復帰。
2015年におこなわれた全日本ラート競技選手権で総合2位を獲得し、世界ラート競技選手権への切符を手にし完全復活を遂げる。
2016年6月に開催された世界ラート競技選手権では団体戦2位、個人女子総合5位(日本人最高位)に輝き世界にもその存在を改めてアピールした。
2016年12月に開催された第22回全日本ラート競技選手権大会では、自身初となる女子個人総合で優勝を飾り、種目別でも直転 優勝、斜転 第2位、跳躍 第2位の好成績を収める。
現在、2017年4月に開催される世界ラートチームカップに向けてトレーニングに励んでいる。

 

【競技/受賞歴】
2009年
ラートを始める

2010年-2012年
全日本学生ラート競技選手権3連覇(大会史上初)

2012年
全日本ラート競技選手権大会 個人女子総合2位 直転優勝 跳躍優勝 斜転6位

2013年
全日本ラート競技選手権大会 個人女子総合2位 直転優勝(過去最高得点) 跳躍優勝 斜転4位
世界ラート競技選手権大会 団体戦2位 個人女子直転3位

2014年
世界ラートチームカップ 優勝 日本代表として自身初となる世界一を経験する

2015年
全日本ラート競技選手権大会 個人女子総合2位 直転優勝 跳躍2位 斜転3位

2016年
世界ラート競技選手権大会 団体戦2位 個人女子総合5位 斜転4位 直転5位 跳躍7位  
全日本ラート競技選手権大会 個人女子総合優勝(自身初) 直転 優勝 跳躍2位 斜転2位

【代表歴】
2011年–2014年
ラート日本代表

2016年–
ラート日本代表

【athlete club -Team AYA-】

title_pc2

大学でラート競技と出会い、わずか4年後に世界一を経験した堀口は日々どのようなトレーニングを積み、どんな想いでラート競技と向き合っているのか。通常のブログ等ではお見せすることのない堀口独自のトレーニング映像や技術習得への近道など、ここでしか得ることのできないサービスを提供しています。
世界で活躍した経験やドイツ留学の経験を生かし、体操教室等で子どもたちへの指導にも活躍の場を広げている彼女が、ラート競技の枠を超えスポーツに対する海外と日本の考え方やトレーニングメソッドの共通点と相違点、よりよい指導方法や怪我予防方法について意見交換と議論をするプラットフォームです。

【-athlete club -Team AYA-】

WORK

メディア出演
イベント出演

MOVIE

直転
斜転
跳躍

GALLERY

LINK

yoshida-nozomi-banner
horiguchi-his-banner-officialpage
his-banner