実羚淳



 

PROFILE

2009年3月宝塚歌劇団入団
宙組 男役 95期生

3歳よりピアノとクラシックバレエを習う。
宙組公演『薔薇に降る雨 /Amour それは・・・』で初舞台を踏んだ後、同年宙組に配属。

『TRAFALGAR-ネルソン、その愛と奇跡-』/『ファンキー・サンシャイン』(2010 年)や 『ヴァレンチノ(2011 年)』、スペース・ファンタジー『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA(2013 年)』など173cmという長身を活かして様々な役を演じ分ける。

2014年には、『ベルサイユのばら―オスカル編―』の新人公演でアンドレ役を演じて話題となり、 『白夜の誓い』/『PHOENIX 宝塚!!』でベールヴァルド役の代役を務めた。

2020年「El.Japon(エルハポン)イスパニアのサムライ」「アクアヴィーテ!!-生命の水-」をもって、宝塚歌劇団を退団。
宝塚男役11年で培った表現力、集中力、躍動感を活かし、モデル・舞台女優として活動していく。

<資格>
・ヨガインストラクションマスター

WORK

宝塚歌劇団主な舞台出演
2009.6. – 7.宙組『薔薇に降る雨』/『Amour それは・・・』(東京宝塚劇場)
2010.1. -2. 『カサブランカ』(東京宝塚劇場)
2010.5. -8 .『TRAFALGAR-ネルソン、その愛と奇跡-』/『ファンキー・サンシャイン』
                                (宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
2011.3、8 .『ヴァレンチノ』(梅田芸術劇場シアター ドラマシティ・日本青年館大ホール)
2013.9 – 12『風と共に去りぬ』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
2013.1.『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』(博多座)
2014.5. – 7.『ベルサイユのばら-オスカル編-』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場) ※新人公演「アンドレ役」
2014.8. – 9.『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』(全国ツアー公演)
2014.11. – 12.、2015.1. – 2.『白夜の誓い -グスタフIII世、誇り高き王の戦い-』/『PHOENIX 宝塚!! -蘇る愛-』
                                (宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
2016.7. – 10.『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
2017.6.『A Motion(エース モーション)』(梅田芸術劇場メインホール・文京シビックホール)
2018.1.『WEST SIDE STORY』(東京国際フォーラム)
2019.4. – 7『オーシャンズ11』(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
2019.11. – 2020『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』/『『アクアヴィーテ!!』
                           (宝塚大劇場・東京宝塚劇場) ※退団公演
                                             他多数
TV
RADIO
WEB
EVENT

LINK


GALLERY